美容以外にも効果が

整形

気になる関節痛に

美容に良いということで注目されるようになったヒアルロン酸ですが、保湿力が高まるということで今では多くの化粧品に使用されています。そんなヒアルロン酸ですが、実は美容以外にも体にとても良い効果があることがわかってきています。それは年をとると悩まされることが多い関節痛です。関節の中には関節液と呼ばれる液体で満たされていますが、この関節液の主成分がヒアルロン酸なのです。この関節液が減少すると関節がスムーズに動かせなくなってしまい、関節痛に悩まされることになるのです。この治療として現在ではヒアルロン酸注射が行われています。ヒアルロン酸注射によって直接関節内にヒアルロン酸を注入することにより、長期間関節痛を緩和することが出来るのです。

摂取するよりも高い効果が

美容や健康に良いということで人気となっているヒアルロン酸ですが、実はそのまま摂取しても期待通りの効果は得られない可能性があります。ヒアルロン酸は熱に弱いという特徴があるために、食事によって補うのが難しいとされています。また、接種してもヒアルロン酸はアミノ酸と糖類に分解されてしまうので、そのままヒアルロン酸としての役割を果たしてくれないことが多いのです。毎日サプリメントとして摂取しているという人も、実は思っているよりは効果を発揮していないことが多いのです。そんなヒアルロン酸の力をより確実に発揮する方法としてヒアルロン酸注射があります。経口摂取とは違い、ヒアルロン酸注射はヒアルロン酸のままヒアルロン酸が必要な箇所に注入するので高い効果を期待することが出来ます。